EC2:タグ追加

1,IAM

---------------------------------------
AWSサービス:Amazon EC2
アクション     :CreateTagsRequest
Amazonリソースネーム(ARN):*
---------------------------------------

2,プログラム仕様

●入力パラメータ
・IAMユーザの”アクセスキーID”と”・シークレットアクセスキー”
・EC2内各種オブジェクトID(ex.インスタンスID、ボリュームID、セキュリティグループIDなどなど)
・タグ名と設定内容
●処理内容
指定したオブジェクトIDにタグを付与する。
●エラー処理
特になし

3,画面構成

4,プログラム

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
    Private Sub Button1_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles Button1.Click
        Dim _AWSID As String = TextBox1.Text
        Dim _AWSPass As String = TextBox2.Text
        Dim _ResourceID As String = TextBox3.Text
        Dim _TagName As String = TextBox4.Text
        Dim _TagValue As String = TextBox5.Text

        Dim cred As Amazon.Runtime.BasicAWSCredentials
        cred = New Amazon.Runtime.BasicAWSCredentials(_AWSID, _AWSPass)
        Dim ec2client As Amazon.EC2.AmazonEC2Client
        ec2client = New Amazon.EC2.AmazonEC2Client(cred, Amazon.RegionEndpoint.APNortheast1)

        Dim reQ = New Amazon.EC2.Model.CreateTagsRequest
        reQ.Resources.Add(_ResourceID)

        Dim wTag As New Amazon.EC2.Model.Tag
        wTag.Key = _TagName
        wTag.Value = _TagValue
        reQ.Tags.Add(wTag)

        Dim Res As Amazon.EC2.Model.CreateTagsResponse
        Res = ec2client.CreateTags(reQ)
    End Sub

5,解説

”タグ”という考え方は、AWS内のオブジェクトを管理するうえで有効な手段になると思われます。
タグについては→こちら
汎用性が高い分類手段と言えます。利用者がルールを決めて運用すれば、何かの役に立つでしょう。。

さてソースの解説です。
14行目で、リクエストオブジェクトに、リソースIDを指定しています。
例えば、インスタンスIDを指定すれば、インスタンスIDに対してタグが付与されます。

16-19行目:設定するタグは、新たにAmazon.EC2.Model.Tagオブジェクトを作成して
それにパラメータとして、KeyとValueを設定します。
Tagオブジェクトを、14行目と同じように設定すればよいです。

実行結果は管理コンソール等からご確認を。

Comments