1-3b-3:ユーザ用クライアントからのSSLVPN接続

ここでやること

ユーザ端末からSSLVPN接続ができることを確認します。
ユーザポータルからOpenVPNクライアントをダウンロードして、作業用サーバへ接続ができればOKです

設定します

ちなみに今回はWindows Vistaでやってみました。

1,ユーザポータルにログインして、【Remote Access】タブを選択します。

詳細は先ほどの手順で。
このページを簡単に説明すると・・・
1番上:OpenVPNプログラムとコンフィグファイルのセットのインストーラ
2番目:追加コンフィグファイルのインストーラ
3番目:コンフィグファイルのzipファイル(Linux/MacOS用)
一番下:Android/iOS用

今回はWindowsクライアントで初回セットアップなので、一番上を選択します。

2,ダウンロードしてインストールします。

ウィザードはすべて”はい”もしくは”次へ”で進めます。

インストールが完了すると、タスクバーに信号のアイコンが表示されています。
インストールはこれで完了です。

3,接続してみます。

信号アイコンを右クリックして、接続を選択
認証ウィンドウが表示されるので、ポータルと同じアカウントを入力すると・・・
接続できました。

4,確認です。

リモートデスクトップ接続(mstsc.exe)を起動して、テスト用サーバIP 192.168.101.30を入力
Windows認証ダイアログが出るのでログインしてみてください。


Comments